ニキビイメージ

悩みのニキビ対策について

ニキビはホルモンバランスの乱れや、毛穴に皮脂などの汚れが詰まってしまうことで炎症を起こし出来てしまうことが多いです。
自分で潰してしまうと余計に悪化してしまう可能性がありますし、色素沈着をしてニキビ跡になってしまうことがあります。
特にケロイド体質の方でどうしても気になる場合は、決して自分で潰そうとせずに皮膚科へ行くようにしてください。
ケロイド体質って何か分からないという方は、ご自分の腕の裏側をシャーペンの芯を出さない状態でいいので10センチくらいの線を引いてみてください。
しばらくして赤くなりますが、すぐに引いてしまったのであれば問題ありません。
もしも、その線が赤く膨れたように浮き出てきたのでしたらケロイド体質かもしれません。
お肌が敏感な方がご自分で潰してしまうと、お肌が跡だけではなくクレーターになってしまう恐れがあります。
私はニキビ跡を残したくなかったので、皮膚科へ行って治療してもうようにしておりました。
皮膚科では専用の器具を使って芯から取り除いてくれる場合がありますし、自宅ではできないケミカルピーリングをしてもらえます。
お肌の新陳代謝であるターンオーバーが乱れてしまった場合などに、古い角質がうまく剥がれ落ちずに皮膚の表面に残って蓄積されてしまうことで、毛穴に詰まってニキビを引き起こすことがあります。
毎日新しい細胞が生まれて古い角質は上へ押し出されるようにして剥がれ落ちていきますが、これの手助けをするために皮膚の表面の古い角質を剥がしてくれるのがケミカルピーリングです。
本当にひどい場合には内服薬を処方してもらえますが、なるべく薬には頼りたくなかったので、生活習慣を気をつけるようにしておりました。
フライドポテトやスナック菓子のように油分が多い食べものや、ケーキなどの糖質などを控えるようにしておりました。
油分の多い食べ物を食べた翌朝は顔にべとつきを感じたり新しい白ニキビが出来てしまったりと、トラブルとして顕著にあらわれてしまうので食生活の改善は効果的です。
汚れはしっかり落とし保湿はたっぷりおこなう、スキンケアを怠らず夜更かしをしないで、しっかりと睡眠をとるように心がけてください。

Copyright(C) 2010 肌を改善.com All Rights Reserved.