ニキビイメージ

私のニキビ体験について

私は今大人ニキビに悩まされています。
中学・高校ではニキビに悩まされることはなかったものの、大学生になってから30代の今までずっと常に顔のどこかにニキビがあります。
原因は自分でもわかっています。
化粧と不規則な生活とストレスです。
化粧をやめれば良くなるだろうと思いますが、職業柄取引先の方たちと顔をあわせることも多く、社会人のエチケットとして化粧をやめるわけにはいきません。
不規則な生活は、仕事のため毎日決まった時間に食事をとることが難しくまた帰宅するのも夜遅くなることが多いため、就寝するのは基本的に深夜を過ぎてからになります。
ストレスも、社会に出ていればストレスを受けるのはしかたがないものと割り切って考えています。
ということで私にとっての対処法は、現在のこのような状況の中でいかにニキビを増やさず悪化させないかについて日々試行錯誤することです。
これまで試した中で効果を実感したものは、ビタミンのタブレットです。
タブレット一錠をコップ一杯の水の中で溶かすと、わずかに炭酸がかったオレンジ味やレモン味のジュースのような飲み物になります。
私が試したものは、ビタミンのタブレットがレモン味、マルチビタミンのタブレットがオレンジ味でした。
どちらも同じような効果があり、毎日一錠を午前中にオフィスで仕事をしながら摂取し、これを1週間続けると肌のきめが細かくなり肌触りが良くなるのが実感できます。
以前、できるだけ自然に食品からビタミンを摂取しようとオレンジをたくさん食べようと試みましたが、同じものをたくさん食べるのはたいへんでさらにあまり効果もなく不経済であると思いました。
従って必要なビタミンを毎日とるためには、やはりサプリメントでとるのが無理なく続けられ経済的であると思います。
また日々食べている食事も見直しました。
ニキビができやすくなるといわれている油分や糖分をできるだけ少なく摂取して野菜中心の食生活にし、外食するときはできるだけ和食をとるように心がけました。
お菓子や甘いものも我慢し、ビタミンのサプリを併用しながら一ヶ月ほど続けると肌がきれいになるのが実感できました。
しかしこの食事を続けることは私には一ヶ月が限度でした。
お菓子やスイーツを自分へのご褒美として楽しみにしている私にとって、この方法は我慢することが多く続けることができませんでした。
お菓子やスイーツを適度に食べつつ、肌もきれいに保てる方法を現在模索中です。

Copyright(C) 2010 肌を改善.com All Rights Reserved.