ニキビイメージ

食生活やスキンケアの見直しで改善できるニキビについて

顔に1つでもあると何となく気分が憂鬱になったり、必要以上に人目を気にしたり、出来てしまうとやっかいなニキビですが、きちんとした食生活やスキンケアの見直しなどで治していくことは可能です。
私がニキビに悩むようになったのは数年前、仕事が忙しくなったことが原因でストレスを感じやすくなったり、生活リズムが乱れたことがきっかけでした。
はじめはあまり気にしていなかったのですが、何の対処もせずにそのままの生活を続けていたところ、治っても何度も同じところに繰り返してできたり、いつの間にか顔全体に広がっていたりと、気がついたときにはすでにメイクで隠せないほどになっていたのです。
そこでキレイな肌を取り戻すために、普段の生活を見直してみることにしました。
まずはスキンケアですが、疲れている日はメイクを落とさずに寝たり、化粧水をササッとつけるだけだったのをやめて、丁寧なクレンジングと洗顔、そして化粧水や乳液も肌の奥まで浸透させるように丁寧に馴染ませるようにしていきました。
すると次第に肌が潤うようになり、毛穴が目立たなくなったり、小さなブツブツも消えてツルツルとした手触りになってきたので、毎日のお手入れが楽しくなっていきました。
悩んでいたニキビも落ち着き、日に日に治っていく様子を見ると励みにもなり、楽しみながらスキンケアを続けられるようになったのは私にとって大きな変化です。
そして食生活も、1日3食しっかりとバランス良く食べるようにして、どうしても外食になってしまう時もサプリなどで補いました。
さらに睡眠時間もしっかりと確保するようになってからは朝も気持ち良く目覚めることができ、体調が良くなっていったのです。
食生活や生活リズムが良くなると、ひどかった便秘もすっかり解消されたのですが、これもニキビが落ち着いた理由のひとつです。
体の中からキレイになっていくことを実感しながらイキイキとした生活を送れるようになりました。
肌のニキビを改善するためには内側と外側、両方からのケアが大切です。
そうすることで、今あるものが治るだけではなく、新しいものもできにくくくなり、健康的な体と美しい素肌を手に入れることができるでしょう。

Copyright(C) 2010 肌を改善.com All Rights Reserved.